歯が抱えるトラブルをすぐに改善する方法

目立たない器具

目立たない矯正器具が人気です

歯科矯正をするときは、「矯正器具が気になって治療を始めるのを迷ってしまう。」といった人もいることでしょう。そんな人でも大丈夫です。最近は目立たない治療法が人気があります。 今までの歯科矯正は、歯の表面に矯正器具を装着させるのが一般的でした。現在もほとんどの矯正歯科医院はこの方法で治療を行っています。しかし、歯の裏側に矯正器具を取り付けることにより、器具が目立たずに治療できるようになりました。 ほかにも、矯正器具が透明になっていて装着していても目立たないものや、取り外し可能な透明マウスピースを用いる方法などもあります。 治療を始める前に、矯正歯科医院でよく相談してから治療法について決定すればよいでしょう。

歯科矯正にかかる費用について

歯科矯正にかかる費用は、治療方法や治療期間そして矯正歯科医院によっても違いがありますが、一部の症例を除きほとんどが保険外適用治療となるのです。ですから、治療費は自己負担となりかなりの高額が予想されます。 おおよそ治療終了までにかかる費用は、数十万円から百数十万円程度かかります。もし目立たない治療法を選択した場合、これに数十万円は上乗せされることになるでしょう。 高額な費用のため、支払いが困難になることが予想される場合、分割払いにしてもらうことやデンタルローンを組むこともできますから、一度矯正歯科医院に相談してみましょう。 また、確定申告の際に医療費控除を行えば、所得額に応じた還付金が戻ってくるので忘れないようにしましょう。

» ページのトップへ戻る